読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球 津々浦々 旅ブログ。

海外・国内問わず、津々浦々 各地の食・酒・スポットレポ。

ロシア-モスクワからサンクトペテルブルクへロシアの新幹線 サプサン号で行ってみた。

world 海外

私たちが今いるモスクワからサンクトペテルブルクまでは、新幹線、サプサン号に乗っていく事にしました。

約3時間40分間ほど、最高時速250キロ新幹線の旅です。▼ 

 

念のため、モスクワを出る2日前に、チケットを買いに行きました。

サプサン号のチケットを買いにレーニングラード駅へ向かいます。

 

ロシアの新幹線は、向かう先がそのまま駅名になってるからわかりやすいですね。サンクトペテルブルクソ連時代の呼び名が、レーニングラードだったので、レーニングラード駅へ向かうのです。

こちらの入り口から入ります▼

またでた荷物検査!

とても軽いものですが、ちょっとドキドキしますよね。笑

中はこんな感じ。

きょろきょろ見回して、kaccaの表示を発見▼

こちらでチケットを購入します。

時間と値段を間違えないように、筆談します。

値段は、日時によって変わるので、その都度確認しましょう。私たちは、3834ルーブルでいけたようです。

ちなみに新幹線はおよそ3時間40分の旅となります。ロシアって本当に大きいですね。

こちらのサイトにも詳しく乗っていて、参考にはしましたが、やはり現地でとった方が安いし確実です▼

ロシア国鉄(RZD) サプサン 予約時に注意すべきこと

チケットも無事に買えたので、一安心。

 

レーニングラード駅の隣にある地下鉄にのって、もう一度市内に戻ります。

 

 

二日後

では、もう一度レーニングラード駅へ向かい、新幹線に乗りましょう!

To trainsの表示に向かい、歩きます。

歩きます。

歩きます。買い物ができるスペースも!

さらにここからもう一度、荷物検査が!▼

これは盲点でした…人も結構並んでるし。。。乗り過ごすかもしれないので、早めに駅には向かいましょう。

こちらが私たちが乗る新幹線のようです。

 

中に入ると細い廊下があって、

シートは向かい合わせの個室のような感じ。机まであります。

個室にはドアがついるので、プライベートな雰囲気。

天井には荷物置き場まであり、

そこにはなんと、車内食事までもついている!サービスいいですね。

ちなみに同室者たちは、ロシア人のおじさんと▼

二人の子連れのママさん。

やばい、子供、天使。

とにかくゆっくりと車内を楽しみましょう。

サンクトペテルブルクに到着!

つきました!夢の街サンクトペテルブルク

えーと、つまり、モスクワ行きの電車がる駅なので、モスクワ駅ですね!

駅構内▼でかい!

でかいです!

宮殿?!?!豪華!

天井の絵、すげー!!レーニンがいます。笑

なんだか、革命の様子を表しているように見えますね。

外からみると、こんな立派な駅です。こちらもご参考ください▼

モスコーフスキー駅 - Wikipedia

もう夕方なのに、さすが白夜のロシアは明るいです。

ここから、私たちが泊まるホテル、Good Morning まで、徒歩15分たらずなので、歩いていく事に。

歩ける距離にあるのはいいですね。そして、安いのがいいですね。笑 

 

 

駅前のロータリーには、共産主義ぽい塔が建てられています。

旗も。