読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球 津々浦々 旅ブログ。

海外・国内問わず、津々浦々 各地の食・酒・スポットレポ。

山梨-富士吉田-無類の麺マニア 主人が絶賛の吉田うどん!美味しすぎたのでハシゴした。

ラーメン、うどん、そば…

全国出張族の無類の麺好き主人が、うどんといえばここでしょ!というのが吉田うどん。

美味しかったのでハシゴしてみたレポです。

 

まずは定番系吉田うどんが食べられる 麺’ズ冨士山 富士吉田本店

 f:id:tama222111:20161006113746j:image

こんな普通の家の下がお店。みたいになっているとは。

 

吉田うどんらしさ その1 座敷

2年前までは吉田うどんらしく座敷だったけど、リニューアルして座敷とテーブルになってしまったらしい!

f:id:tama222111:20161006110226j:image

(吉田うどんらしい内装は次のお店にでてきます♫)

 吉田うどんらしさ その2 基本セルフ

f:id:tama222111:20161006113844j:image

 水だけでなく

f:id:tama222111:20161006113903j:image

注文も自分で書いて渡す式。

 

食べ終わってからも、テーブルを拭く用のフキンが置かれていたり、返却口があったりと、

基本はセルフでやってね!とゆう感じです。

 

さて。メニューはこちら。

f:id:tama222111:20161006114048j:image

 

主人オススメ、富士山うどんと、トッピングにキャベツを注文することに。

f:id:tama222111:20161006114334j:image

 

吉田うどんらしさ その3 薬味の練り七味

吉田うどんには付け合わせで天かす

f:id:tama222111:20161006114320j:image

あと、普通の七味と、

練り七味というものがあります。こちら▼

f:id:tama222111:20161006114405j:image

この練り七味はお店オリジナルなのでお店によって味もタイプも異なるようです。 

 

きました〜!

f:id:tama222111:20161006114134j:image

富士山を真似たちくわのシルエットに、真ん中に半熟卵が入ってます。

f:id:tama222111:20161006114643j:image

 

吉田うどんらしさ その4 麺がしっかり太め

f:id:tama222111:20161006114535j:image

関東風の濃い醤油に負けないように、吉田うどんはガッツリ太め。

 

吉田うどんらしさ その5 野菜たっぷり

f:id:tama222111:20161006114710j:image

今回はキャベツトッピングしましたが、なにもトッピングしなくとも、野菜はもともとモリモリです。

わかめ、キャベツ、人参などがたくさん入って大満足!

 

 麺’ズ冨士山
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4419−6
0555-24-1608

 

ちょっと珍しい系吉田うどんの みうらうどん

f:id:tama222111:20161006103925j:image

 

定番吉田うどんとは少し違った趣向でたべられるのが、みうらうどん

 

f:id:tama222111:20161006104011j:image

f:id:tama222111:20161006104018j:image

中は吉田うどんらしく座敷ですね。

 

ただ注文は取りに来てくれました。

 

月見肉うどんを注文。

f:id:tama222111:20161006104041j:image

キャベツなど野菜もりもりでないのが、

珍しいらしい。

 

フリートッピングに天カスと

f:id:tama222111:20161006104215j:image

七味は2種類。

普通の七味と、練り七味。

f:id:tama222111:20161006104234j:image

こちらの練り七味はラー油感が少ない感じですね。

 

麺は変わらずしっかりしてておいしい!

f:id:tama222111:20161006104404j:image

 

なんと最後の器まで片付けてくれる式!

ありがたいですね!

 

みうらうどん
〒403-0004 山梨県富士吉田市 下吉田1141−1
0555-24-1141