読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球 津々浦々 旅ブログ。

海外・国内問わず、津々浦々 各地の食・酒・スポットレポ。

ロシア-サンクトペテルブルク- 血の上の救世主教会が外も中も美しすぎる。行き方・料金など。

 血の上の救世主教会とは

ロシア正教会の聖堂。公式名は、ハリストス復活大聖堂。 

農奴解放を初めとする「大改革」を行った、ロシア皇帝アレクサンドル2世暗殺がきっかけで、1881年3月13日(ユリウス暦3月1日)に建造された。教会の場所は皇帝遭難の場所である。この名前の由来はここからきている。血の上の救世主教会 - Wikipedia

 

血の上の救世主教会 Church of the Savior on Spilled Blood<<トリップアドバイザー

 

行き方・チケット売り場・入場料金など

場所は市内のど真ん中を走るネフスキー通りを少し入ったところにあるので、まず行きやすいでしょう。歩いていける範囲にはそのエルミタージュ美術館やその他お土産屋・カフェなどや立ち並ぶ付近んです。

「チケット買うのが不安。」「地図見ていくのでは心配」な方は現地ツアーなどを予め予約するのもおすすめです。SPB Tours というツアー会社が現地ツアー人気NO1なので、こちらでシティーツアーを申し込むのが良さそうです。日本からの申し込みよりはお得です。しっかり日本語で話しを聞きたい方はやっぱりJTB などの日本旅行会社を通すのがおすすめですし、海外ツアー・航空券を格安で比較できるエイビーロードなどは私はよく使っています。

何度も書いてますが(笑)やっぱり個人的におすすめなのは、使い勝手がよく、旅券・ホテル・ツアーまで一括予約できちゃうエクスペディア です。

 

個人で行くなら地図を見て向かえば着きます。

チケット売り場は聖堂の裏側にあります。こっち側です↓

 

昼にもなるとチケット売り場は長蛇の列です。

が、その横にこのような自動券売機がちゃんと設けられています。こちらは完全にガラガラです。

本当、これ、モスクワのクレムリもそうだったけど、なぜかこちらの人は自動券売機でチケットを買わないのです。ちゃんと英語表記もあるのに。。。

私たちは全く並ばずさっさとチケットをゲットしました。

料金:250ルーブル

みなさま、ぜひ自動券売機をご利用ください。

 

入場してみる

モスクワのクレムリの聖堂内は撮影禁止でしたがこちらは撮影OK。

 

すごいすごい!なんて綺麗なんだろう。。。

このすべての宗教画は様々な色のモザイク画でできてます。

あんな端っこの細かい部分までモザイクの部品が組み込まれてます。

そしてありとあらゆる角度からキリストはこちらを見つめています。

ロシア皇帝アレクサンドル2世をしのぶロザリオが置かれた場所もありました。

 

まだ科学が発展してない教育も行き届いてない時代に

ひんやりとして、荘厳で、こんな迫力ある教会の中に入ったら、そりゃ、神の存在も感じちゃうかもしれません。