読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球 津々浦々 旅ブログ。

海外・国内問わず、津々浦々 各地の食・酒・スポットレポ。

京都-京都市のおすすめ美酒 神蔵♪京都鴨川側の松井酒造 酒蔵見学にいってきた

日本酒好きの友達たちと京都鴨川側にある

松井酒造 さんへ 蔵見学に行ってきました。

 

神蔵・千歳等が有名。

 

節分の季節には吉田神社での火祭りでもよく出店されてます。

matsuishuzo.com

 

今日の案内人は女将さんでした。

 
衛生管理のため
不織布の帽子をかぶって
いざ蔵の中へ!
 
 
少しひんやり…。
 
 
まずは入ってすぐに目に入る
むす蔵君。
f:id:tama222111:20160510104042j:image
精製した米をこのむす蔵くんで蒸すそうです。
 
 
お米を炊く ≠ 酒米は蒸す んだそう。

というのは,酒米は本来吸水性が高い米ですので
炊いてしまうと,水分が吸収されすぎてしまうんだそうです。

 
f:id:tama222111:20160510104007j:image
こちらは貯蔵層。
 
むかしはもちろん木の樽だったそうですが
しっかり一定温度で保存するために
融通のきくように切り替えたそうです。
 
f:id:tama222111:20160510104021j:image
 
発酵中のお酒の様子も見せてもらえました。
 
ん〜!いい香り!!
 
ぷつぷつと発酵しているのがわかります。
 
f:id:tama222111:20160510104030j:image
 
吊るして濾す昔ながらの方法もありますが
こちらではこちらの濾し機を使用。
 
よくスーパー等でみる
酒粕はこうやって平べったくなるんですね。
 
※ ※ ※
 
そうしてそうして出来上がった純米酒たちはこちら♫
 
試飲させてもらいました♪
f:id:tama222111:20160509144452j:image
どれもおいしい〜!!
 
私は神蔵の黒色のものと
しぼりたて原酒がやっぱりすきだな〜。
 
生酒も◎ですが♫
 
 
それにしても神蔵のこのパッケージ…かっこいいなぁ〜
f:id:tama222111:20160510104108j:image
 
f:id:tama222111:20160510104054j:image
飲み終わったら水ボトルとかで使いたいかも♪
 
一升瓶の小分けとかね…。
 
 
店内にはたくさんのサイン色紙も。
 
でもたしかにこりゃ来たくなるうまさ。
f:id:tama222111:20160510104124j:image
小さな蔵なので一度にできる量が限られてます。
 
出た瞬間が一番揃ってますので,行かれる際はタイミング見て!
 
春〜初夏あたりは開けたてが飲めるそう。
 
 
 
※ ※ ※
蔵見学,勉強にもなるし楽しいな♪
 
見学後,友達たちと鴨川沿いで日本酒パーティーですよ。
 
いやぁ。桜もきれいやし
昼間っから贅沢♫
f:id:tama222111:20160509144500j:image
 
京都にお寄りの際は是非お越しください♪