読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球 津々浦々 旅ブログ。

海外・国内問わず、津々浦々 各地の食・酒・スポットレポ。

タイ-チェンマイ-ピン川を眺めながらのんびりダラダラ過ごせるカフェ The Old Place No.89

今日のカフェは

The Old Place No.89

f:id:tama222111:20170207122435j:image

The Old Place No.89

เจริญราษฎร์, วัดเกต, เมือง, Chang Wat Chiang Mai 50000 タイ
+66 94 635 2661

 

 

ちょっと奥まった、ピン川沿いのカフェ&バー。

f:id:tama222111:20170207122743j:image

昼はカフェで、夜はステージつきのバーみたい。

f:id:tama222111:20170207122811j:image

飛び込みで入ったけど、人もいなくて、

なにより、ピン川眺めながらの、この景色か最高!

f:id:tama222111:20170207122530j:image

この、三角クッションがまた、かわいい!

f:id:tama222111:20170207122835j:image

対岸には、ワロロット市場が見えます。

f:id:tama222111:20170207123355j:image

 

メニュー

f:id:tama222111:20170207140451j:image

f:id:tama222111:20170207140500j:image

ドリンクはノンアルからアルコールも。

フードもフレンチやタイ料理、刺身もありました。

 

ココナツミルクカレー

f:id:tama222111:20170207143310j:image

サーモングリル

f:id:tama222111:20170207143428j:image

いろいろスナック

f:id:tama222111:20170207143352j:image

f:id:tama222111:20170207143356j:image

この丸いソーセージがなかなかよい!中にいろんなハーブが入ってる!

f:id:tama222111:20170207143401j:image

この鳥のササミ?も。なかなか味わいある。おつまみ向きですね!

 

 

また、この店に限らずですが、タイの人は本当に信心深い人が多い。

こちらのお店でもお供え物を。

f:id:tama222111:20170207143955j:image

 

 

ちょっと音楽がうるさいのと、外なのでめっちゃハエが多いのが、たまにキズかな…

でも、最高にダラダラができる場所ですよ!

f:id:tama222111:20170207123008j:image

夜もちょっと気になるな!

 

The Old Place No.89 

เจริญราษฎร์, วัดเกต, เมือง, Chang Wat Chiang Mai 50000 タイ
+66 94 635 2661

 

タイ-チェンマイ-ピン川沿いで素敵に大人のディナーを楽しむなら!DECK1!

晩御飯は私の誕生日も兼ねて、主人とすこし素敵なディナーに!

お店はここ、

f:id:tama222111:20170206222121j:image

Deck 1

Chang Moi, ムアンチエンマイ チエンマイ 50000 タイ
+66 53 303 030

 

まずは、ピン川沿いであること。最高のロケーションです!

すこし早めに行って、夕日を眺めながらがオススメ!

f:id:tama222111:20170206222215j:image

 

メニュー

f:id:tama222111:20170206222246j:image

f:id:tama222111:20170206222251j:image

f:id:tama222111:20170206222254j:image

タイ料理だけでなく、普通なイタリアンなどもあるので、タイ料理が苦手な人でも楽しめますよ!

 

私たちはせっかくなので、タイ料理メインで!

スパイシーチキンフライ(左)と、サマーロール(右)サマーといえど、生春巻き風なもの。

f:id:tama222111:20170206222336j:image

この、スパイシーチキンフライが気になるレシピ▼

f:id:tama222111:20170206222406j:image

なんと、この衣というか、フライの部分は多分生姜です!レモングラスの葉とともにフライになってて、サクサクでおいしい!

f:id:tama222111:20170206222339j:image

こちらはグリーンカレー▼ノースパイシー対応してくれるので助かります!

f:id:tama222111:20170206223009j:image

こちらはタイ料理で有名なソムタム。パパイヤのシャキシャキサラダです!ノースパイシーなのでおいしい!

あと、野菜も普通にうまい!

f:id:tama222111:20170206222434j:image

とにかく、このピン川沿いというロケーションが最高!そしてうまい!

オススメです!

f:id:tama222111:20170206222955j:image

Deck 1

Chang Moi, ムアンチエンマイ チエンマイ 50000 タイ
+66 53 303 030

Deck 1 

Chang Moi, ムアンチエンマイ チエンマイ 50000 タイ
+66 53 303 030

タイ-チェンマイ-女子好み!!オシャレでのんびりカフェ

朝昼ごはんにカオソーイを食べたあと、川沿いを下ったカフェでのんびりと、本を読むことに。

カフェはこちら

f:id:tama222111:20170206165358j:image

Tanita Coffee House

152 Charoenrats Road, Wat Gate, Muang, Chiang Mai 50000 タイ
+66 84 484 8979

 

トリップアドバイザーでも高評価を得てるらしいです。

古民家風な道を奥に進めば、

f:id:tama222111:20170206165509j:image

これまた古民家風なカフェが!

f:id:tama222111:20170206165600j:image

隣は、ギャラリーショップになってるようです。ゲストハウスもあるようにみえますが…どうなんだろ?

f:id:tama222111:20170206165625j:image

では、カフェに入りましょう。

f:id:tama222111:20170206165704j:image

落ち着いた、タイの古民家風な店内。とても落ち着きます。

f:id:tama222111:20170206182131j:image

素敵なデザインのすりガラス。

f:id:tama222111:20170206182231j:image

タイで有名な首長族?

f:id:tama222111:20170206182250j:image

…象のコップ??

 

メニュー

f:id:tama222111:20170206165735j:image

f:id:tama222111:20170206165737j:image

f:id:tama222111:20170206165742j:image

タイコーヒーや、スムージーなど、タイらしいメニューが盛りだくさん。

あ、ちなみにタイコーヒーは、甘〜いコーヒーなので、甘いの苦手な方はご注意下さいね!

 

私たちは5時間くらい居座ったので、色々頼みました。

タイコーヒースムージー

f:id:tama222111:20170206165901j:image

甘いです!

 

タイコーヒーのアイス

f:id:tama222111:20170206165903j:image

甘いです!アイスの器がそれらしくてとっても素敵ですよね!

古典的なしぶい木のトレイにも合う!これは、是非家でも挑戦してみたい組み合わせ。。

 

カオニャオマムアン

f:id:tama222111:20170206165905j:image

タイの代表的デザート。甘く炊いたもち米とマンゴーに、これまた甘いココナツミルクをかけます。

お米?!と驚きはしましたが、よく考えれば、もち米は炭水化物でそれだけでも甘い糖質です。甘いの×甘いので、合わないわけがない。笑

そこに、少し酸味のあるマンゴーが、なんとも絶妙なハーモニー。

米だ!と思わず、こういう食べ物!と思えば、かなり美味しくいけますよ。

 

しばらく甘いものづくしだったので、次はノンシュガーで。

アイスコーヒー

f:id:tama222111:20170206165908j:image

 

ラテ

f:id:tama222111:20170206165910j:image

 

定員さんは、一部英語達者な人もいるので安心。

人も少なく、静かなので、幸せなのんびりタイムが楽しめますよ!

 

Tanita Coffee House

152 Charoenrats Road, Wat Gate, Muang, Chiang Mai 50000 タイ
+66 84 484 8979

 

タイ-チェンマイ-カオソーイ好きが行く。美味しくて評判らしいカオソーイ屋さん

タイの北部チェンマイに行けば必ず食べたい大好きな料理がカオソーイ!

チェンマイのラーメンといったところでしょうか。

フライ麺とつるつるコシの強い麺が、コクのあるココナツミルクカレーに絡めてあり、

シャキシャキ玉ねぎや、パクチー、ライムをかけてさっぱり食べる、これ、もう絶品なのです!

一時期、毎日これ、食べてました。笑

 

カオソーイ屋さんでいっぱいありますよね。ところでどこが美味しいのよ!と思い、いろいろ調べた結果、ここがオススメらしい!ということでいってみました。

KhaoSoi SamerJai

Fa Ham, ムアンチエンマイ チエンマイ 50000 タイ
+66 53 242 928

 

旧市街からは3キロほど離れます。

タクシーやトゥクトゥクで行きたいですが、おじさんたちは、知らない人も多かったくらい。笑

知らないというか、観光客があんまり行かないんだろうな。なかなか伝わりませんでした。

バイクなどレンタルしてると行きやすいかも。

最終的には、私が隣でナビする形で到着。

f:id:tama222111:20170206171304j:image

昼前なのに結構人がいました。スープがなくなれば、昼過ぎに締まることもあるとかないとか…。

f:id:tama222111:20170206171407j:image

安い!

 

カオソーイ2つ。あと、ウォーター2つ。

待つこと数分。きました!

f:id:tama222111:20170206171444j:image

f:id:tama222111:20170206171511j:image

薬味と麺がわかれて出てくるので、全て入れて食べます。

f:id:tama222111:20170206171544j:image

たまねぎとかが煮られていないので、シャキシャキでおいしいのです。

 f:id:tama222111:20170206171622j:image

こちらの調味料で好きに味付けするのでもよいですよ。

水はオリジナルパッケージでびっくり!笑

f:id:tama222111:20170206171650j:image

これだけ食べて90バーツ。

 2人ぶんで300円足らず…安すぎる…!

 

是非お試し下さいね!

 

行きで困った通りですが、帰りもタクシーがつかまらず…

結局ある程度栄えた場所まで歩いて戻ることに。笑

 

ご注意くださいまし。笑

 

KhaoSoi SamerJai

Fa Ham, ムアンチエンマイ チエンマイ 50000 タイ
+66 53 242 928

 

山梨-富士吉田-無類の麺マニア 主人が絶賛の吉田うどん!美味しすぎたのでハシゴした。

ラーメン、うどん、そば…

全国出張族の無類の麺好き主人が、うどんといえばここでしょ!というのが吉田うどん。

美味しかったのでハシゴしてみたレポです。

 

まずは定番系吉田うどんが食べられる 麺’ズ冨士山 富士吉田本店

 f:id:tama222111:20161006113746j:image

こんな普通の家の下がお店。みたいになっているとは。

 

吉田うどんらしさ その1 座敷

2年前までは吉田うどんらしく座敷だったけど、リニューアルして座敷とテーブルになってしまったらしい!

f:id:tama222111:20161006110226j:image

(吉田うどんらしい内装は次のお店にでてきます♫)

 吉田うどんらしさ その2 基本セルフ

f:id:tama222111:20161006113844j:image

 水だけでなく

f:id:tama222111:20161006113903j:image

注文も自分で書いて渡す式。

 

食べ終わってからも、テーブルを拭く用のフキンが置かれていたり、返却口があったりと、

基本はセルフでやってね!とゆう感じです。

 

さて。メニューはこちら。

f:id:tama222111:20161006114048j:image

 

主人オススメ、富士山うどんと、トッピングにキャベツを注文することに。

f:id:tama222111:20161006114334j:image

 

吉田うどんらしさ その3 薬味の練り七味

吉田うどんには付け合わせで天かす

f:id:tama222111:20161006114320j:image

あと、普通の七味と、

練り七味というものがあります。こちら▼

f:id:tama222111:20161006114405j:image

この練り七味はお店オリジナルなのでお店によって味もタイプも異なるようです。 

 

きました〜!

f:id:tama222111:20161006114134j:image

富士山を真似たちくわのシルエットに、真ん中に半熟卵が入ってます。

f:id:tama222111:20161006114643j:image

 

吉田うどんらしさ その4 麺がしっかり太め

f:id:tama222111:20161006114535j:image

関東風の濃い醤油に負けないように、吉田うどんはガッツリ太め。

 

吉田うどんらしさ その5 野菜たっぷり

f:id:tama222111:20161006114710j:image

今回はキャベツトッピングしましたが、なにもトッピングしなくとも、野菜はもともとモリモリです。

わかめ、キャベツ、人参などがたくさん入って大満足!

 

 麺’ズ冨士山
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4419−6
0555-24-1608

 

ちょっと珍しい系吉田うどんの みうらうどん

f:id:tama222111:20161006103925j:image

 

定番吉田うどんとは少し違った趣向でたべられるのが、みうらうどん

 

f:id:tama222111:20161006104011j:image

f:id:tama222111:20161006104018j:image

中は吉田うどんらしく座敷ですね。

 

ただ注文は取りに来てくれました。

 

月見肉うどんを注文。

f:id:tama222111:20161006104041j:image

キャベツなど野菜もりもりでないのが、

珍しいらしい。

 

フリートッピングに天カスと

f:id:tama222111:20161006104215j:image

七味は2種類。

普通の七味と、練り七味。

f:id:tama222111:20161006104234j:image

こちらの練り七味はラー油感が少ない感じですね。

 

麺は変わらずしっかりしてておいしい!

f:id:tama222111:20161006104404j:image

 

なんと最後の器まで片付けてくれる式!

ありがたいですね!

 

みうらうどん
〒403-0004 山梨県富士吉田市 下吉田1141−1
0555-24-1141

静岡-県内各所-超行列ができる!新鮮安全なジューシー牛肉が食べられる炭焼き「さわやか」

みなさまさわやかという最高においしいハンバーグ屋さんをご存知でしょうか。

静岡に行ったら毎回伺いたくなる絶品ハンバーグ。

開店前から人が並ぶという伝説をいくつも持っています。 

 

さわやか店舗紹介

店舗紹介 | 炭焼きレストランさわやか

静岡県内数店舗あるので行く場合は要チェック。

 

 

ステーキもボリューム満点で、かなりこだわりのお肉を使用してます。

創業39年。さすが。

HPをみてもかなりのこだわりようです。

きました!げんこつハンバーグ!

私はきたらほぼ毎回これを食べます。笑

ジュージューたまりません!

レア!おいしい〜!

ほんと、この宣伝通りの美味しさ。

一回行って見てください。是非。

滋賀-彦根(河瀬)-近くに住んでたら通いたい!買い溜めしたい!本当に美味しいコーヒーが飲めるYeti Fazenda

滋賀は琵琶湖の東側。彦根の少し南に下がるとポツンと現れる

Yeti Fazenda

というお店に行ってきました。

HP▶︎Yeti Fazenda COFFEE

日夏里館という公民館?的な場所の一部を改装されてやってるみたい。

 

中に入るととても素敵な店主が出迎えてくれます。

 

少し南米風な壁の色と目隠しのガーランド風なカーテンのピンクがなんとも絶妙な可愛さです。

お客さんとお店を仕切る棚も、リンゴ箱が積み上げられているだけのオシャレな仕様。

無造作なようで、計算された雰囲気がなんとも〜〜〜!好みです。

ずらりと並ぶコーヒー。挽きたて豆のままでも注文可能。

私は深くて苦めが好きなので、

クラシックブレンド・YUKIOブレンド。

あと、友人へのお土産に花(Hana)ブレンド。

そして、珍しくてつい買ってしまった、コーヒーベース。

 

今回私が購入したコーヒーとコーヒーベースはこちらのエントリにて▼

yoriblog.hatenablog.com

 

 

今回は旅のお供にしたかったので、挽いてもらうのを待ってる間はこちらの雑貨を見ながら楽しむ♪

店主が男性なので、男性らしい、スタイリッシュな雑貨が素敵でした。

 

ちなみに、写真とり忘れちゃいましたが、手作りドーナツも美味しいのでオススメです♪もちろん、中でカフェもできますよ♪

イベント出店もされているようなのですが、出店されるのは近畿ではなくて静岡などの関東方面が多いんだそうです。

私はツイッターで追っかけてます。笑(←惚れすぎ。)

yeti-fazenda coffee (@yetifazenda) | Twitter

 

 

本当に空間も商品もサイコー!なので、近くに行かれる際は是非♪

  

Yeti Fazenda COFFEE